<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

予備校選びと相談会

大学受験に不可欠な予備校選び。

どのような予備校を選ぶかによって、
その後大学入試の結果が左右されるといっても過言ではありません。


そこで今回は少人数クラス・怒涛の英語で有名な、
みすず学苑に参加してみました。



私が行ってきたのは、千葉駅にある千葉駅前校。

みすず学園は東京とその近県に10校ほど拠点があるようです。

本拠地は西荻窪のようですが、
地理的に近いという理由で、千葉駅前校に行ってみました。


千葉駅から徒歩3分くらいの駅前です。


代ゼミや駿台などの大手予備校は、
建物一棟がすべてその予備校という具合ですが、
みすず学苑は雑居ビルのひとフロアを賃貸して利用しているようです。


生徒数も大手の予備校と比べるとそれほど多くはないのでしょうね。

そもそも少人数クラス制でやっているので、
生徒数が多くなればそれだけ教室数や講師の人数も必要なってしまい、
レベルの高い講義の質を保つことはできないはずですからね。


説明会については30分ほどで終わりました。

一通りの指導方針や講義内容、
教材までみせてもらうことができました。


全体としてのイメージは決して豪華ではないけれど、
かなりのこだわりを持ってやっているなぁ〜というのが伝わってきました。


大手予備校と少し違った予備校で、
新味な指導を受けたい人はいいかもしれません。

master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 11:30 * - * - * pookmark

これからが夏本番だ

毎年のことであるけれど、
夏は受験生にとって一番の勝負時。

ここで頑張ることができるかどうかが、
直接合否をわけるのだ。

特に英語(単語・熟語の暗記)のできについては、
8月中には完成したいものです。

もちろん夏は暑いので勉強の効率もあがらないし、
学校も休みになりみんなが海やプールや花火だ旅行だと遊んでいるので、
ついつい誘惑に駆られて勉強をさぼりがちだ。


しかし!



ここでそういう風に遊んでいるライバルたちに差をつけるチャンスでもある。

大学受験は競争試験だ。
99点を取れても100点満点の人がたくさんいれば、
不合格になる試験なのである。

だから他人に勝つことが大事なんです。

勝負して勝たないといけない試験だっていうことを肝に銘じて、
もういちどゆるんだハチマキ締め直して、気合で勉強を進めたい。


夏休みが大逆転のチャンス。ここが勝負時でもあるんだから。

master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 10:21 * - * - * pookmark

来るべき本番に向かう

寒い冬がやってきた。

もうすぐ受験のハイシーズン。

これから先は、気力・体力・時の運。

すべてを味方にしてひたすら前へ進もう。


合格、不合格は紙一重。

誰にでもチャンスはある。それを生かすも殺すも自分次第なのだ。


きっと春には希望の大学に入学している。そう信じる強い心が必要。


そうでなければ、きっと受験勉強なんて意味がなくなってしまうものだ。

ここまできたらやるしかない。その強い思いを胸に。


きっと春には栄冠を手に入れよう。

master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 20:33 * - * - * pookmark

夏のスケジュール管理

夏は受験生にとっては勝負の分かれ道。ここでどれだけ頑張ることができるかどうかが、
秋からの成績伸びに影響し、最終的に受験の結果にもでてくるから。

どれだけ頑張ってみたところで受験生活もあと半年。

歯を食いしばって頑張ってみてほしい。

後で後悔するなら今やろう。


もっとも自分でできない人は予備校などに通って、
講師に指導してもらうことが大事。


それでもだめなら家庭教師かな。

スケジュールはやはり守れるものをくみ上げよう。

master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 13:07 * - * - * pookmark

今年の大学受験ももう終わり。

 今年の大学受験もいよいよ大詰めだ。

成果が良かった人もそうでなかった人も、お疲れ様でした。


誰が一番いい結果を残せたか心配です。

もちろん、結果がすべてだとは言えないけれど、

そのために合格を目指してきたのであるから、
やはりそこにはこだわりたい。

もしも今年が思うような結果が出ていなかったら、
来年こそは第一志望に合格できるように、
大学受験勉強法を見直す必要があるでしょ。


でもそれがどのような効果をもたらすかは自分次第です。


もっと良い結果を出せたかもしれないなんて、
後で泣くことないように必死に勉強をしなくちゃね。

きっと、がんばればできるでしょう。
master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 00:56 * - * - * pookmark

大学受験、合格への秘訣

なぜだろう。

大学に合格することに何の意味があるのだろう。

いまだに日本が学歴社会なのであるから、
その社会に立ち向かうために大学に合格することが必要なのだ。

そう割り切ってしまえば勝手がいい。


しかし、目下、大学受験生活を送っている高校生や大学受験生にとっては、
そんなかんたんなことではないはずだ。

どのようにすれば希望の大学に合格できるのでしょうか。


周りの人たちはみな頑張って偏差値を上げている。

そんな中で自分はいったいなんだ。


どうすればいい?


そう考えると悔しくて夜も眠ることが出来ない。


しかし、受験勉強は厳しいのだ。


一つだけ願いがかなうのであれば、

もう一度やり直したい。


世の中はそんなに甘くないようだ。

master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 22:03 * - * - * pookmark

早く来年のはるになってくれ・・・

厳しい受験戦争を勝ち抜くためには並大抵の努力では足りないだろう。 自分ひとりの頑張りだけで勝利することが出来ればそれに越したことはないが、 世の中そうも甘くはないようだ。 前を向いていつでも頑張る姿勢はもちろん大事。 しかしそれだけでは大学に合格することは出来ないかもしれない。 もっと根源的な重要なものがあるような気がしてならない。 それを見つけなくては、きっと不合格になってしまうのだろう。 日本史の年表をいくら覚えても頭に入らないような日は、 そんなことをふと、ぼんやり考えていた。 きっとそういう思いをしている受験生は自分だけではないのだろうけど。 ああ、はやく来年の春になってくれないか・・・。
master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 00:13 * - * - * pookmark

いよいよ本番開始、間近

いよいよ夏である。これからが受験勉強の本番といっても過言ではないでしょう。どれだけ勉強する覚悟ができていますか?この夏は絶対あそんではいけない。この夏は絶対に勉強をしなくてはいけない。この夏で君の人生がおおきく変わる。それだけは忘れないでいてほしい。もちろん、色々な体験をするのは悪いことではない。管理業務主任者の勉強をしてもいいかもしれない。ただし、それはあくまで副業だ。自分が今しなくてはいけないことをしっかりと自覚して勉強を続けることによって、どれだけの幸福が得られるか、まだ誰一人として気が付いてはいないのだろう。婚夏の間にやらなくてはならないことは山のようにあるはずだ。今からはじめれば十分まにあう。そうでなければ間に合わない。自分で自分の首を絞めるようなまねだけはしてほしくない。きっと努力という道を進めばやまはこえられるはずだから。来年の今頃は何をしているだろうか?きっと、なりたい自分、理想の自分に一歩も二歩も近づいて、来るべき夏を心待ちにしているのではないだろうか。そんなことを想像して息抜きと励みにしてほしいと願う。
master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 23:18 * - * - * pookmark

大学受験と国家資格試験

 大学受験のいいところは、勉強すればするほど、
努力をすればするほど、しっかりと結果がついてくるところである。
しかも、受験できる大学は一校だけではない。
もちろん、本命の第一志望となれば一回しか受験できないが、
学部を選ばなければ、複数回の受験をすることも可能だ。
それだけではない、二次募集などもあるのである。

そう考えると大学受験よりも、
国家資格などの試験のほうが過酷かもしれない。
なぜなら、一回しか受験することができないからだ。
本当の一発勝負。
それで不合格になってしまえばまた来年だ。
例えばtaなどを考えてみればわかりやすい。
毎年のように挑戦しているがいまだに合格することができないで、
何年も繰り返し受験している知人がいる。
そういう人を見ていると、大学受験のほうがまだまだチャンスは大きいなと感じるのである。

そのような点を考えてみても、
やはり必要なのは継続した努力の積み重ねなのだろう。
それを徹底的にしてきた人が最後に合格という成果を手にしているようだ。

自分自身でどれくらいの結果が残せるかは、
自分にかかっているのでしょう。
master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 12:06 * - * - * pookmark

なつかしの受験生時代

 猛勉強なんていやだ!

大学受験を終えたばかりの人たちはそう思うかもしれない。
実際に私もそうだった。

しかし大学に合格し、日々の生活を繰り返すうちに、
ふと思い出すことがある。

大学に入るために勉強を一生懸命にしていた、
あの受験生時代を。

もう二度とあんなに勉強することないんかなぁ・・・。

なんて感慨にふけったりもする。

もしも、もう一度、受験生に戻ったら、
どんな大学勉強法をするのだろうか。

そして、どんな大学を志望するのだろうか。

もう一度、あんなに長い期間勉強を続けることができるのだろうか。

そんなことを色々と考えてみたりもする。

それだけでも、十分、受験生活は有意義なものだったのかもしれない。

二度とあんなに勉強をするのは確かに、しんどいけれどね。
懐かしくも思えてきたりするから、不思議だ・・・。
master-j * こうして大学受験を突破せよ! * 23:19 * - * - * pookmark
このページの先頭へ